© callands colorcoordination.

【Men's】ビジネス ネクタイ 編


様々な 色、柄の「ネクタイ」。

目移りしますね。

多くの方は その日、

お逢いする企業様、お相手様、目的に合わせて

スーツ、シャツ、ネクタイを選ばれていることでしょう。

実はその「ネクタイ」の柄にはフォーマル度の高低があり、

且つ、場面によって気を付けなければならない「柄」があります。

種々ある中から代表的な以下の 5柄 を中心にお話しします。

が、4・レジメンタルタイは場面によって注意が必要です。

何故なら、、、

<理由>

16世紀の英国連隊の旗の柄に遡る。

各々の連隊(レジメント)毎に制定したストライプ柄が

「レジメンタル・タイ」であり、その連隊に所属する事の証。 

 ↓

所属するクラブ、チーム、学校など、団体を表すという文化。

特定のグループに属していると間違われないようにする。

歴史的、政治的背景への配慮、マナーとしても

経営者の方、役職に付かれている方、

海外の方と関わることが多い方は

特にお気をつけくださいませ。

【 フォーマル度 <高> 】

世界的なスーツスタイルのマナーの観点からもフォーマル度が高い。

1・ソリッド(無地)

2・小紋柄

【 フォーマル度<中> 】

ソリッド、小紋柄に次ぐフォーマル度。

3・ドット(水玉 ※ピンドット(小さい水玉)が望ましい)

4・レジメンタル(斜めストライプ)※用い方に注意

【 フォーマル度 <低> 】

オフィシャルマナーの観点からもカジュアル度が高い。

就活生をイメージさせる。

5・チェック

美しく、知性、品格を感じさせる、感じられる

意識的・戦略的に外見を整えたビジネススタイル

欠かすことのできない「ネクタイ」。

・清潔感

・誠実さ

・季節感

何より、TPPO・節度・マナーがあること。

スーツスタイルの要でもあるVゾーンを決める「ネクタイ」。

お逢いする企業様、お相手様、目的に合わせた

スーツ、シャツとの組み合わせ。

意識的・戦略的に 外見を整えた

ビジネススタイル であることが求められます。

--------

T 「Time(いつ)」

P 「Person(誰と)」

P 「Place(どこで)」

O 「Occasion(何をする)」

を、

意識、考慮・配慮するのは

自身に対して、お相手さまに対しての

マナーであり、嗜みであり、思い遣り。

あなたの笑顔が、

あなた自身のためにも、

有効で有意義な愛のある

意識、選択、行動で

解決、成長、変化・進化をして頂きたい。

意識的に

あなたが アナタ自身に太陽と栄養、愛情を注いで

元気いっぱいに輝かせてあげてください。

少しずつでも大丈夫。

あなたの内面・外面・心の潤い、輝きが日毎に増し、

品格・知性、幸福感、自信がTPPO含め培っていかれますように。

専門家の立場から私がお力になれるのなら幸いです。

callands colorcoordination 大藪ゆう子

コンサルティング、セミナー、講演 その他

サービスメニューは コチラ

★ お申込み・お問い合わせは コチラ

#パーソナルカラー #パーソナルスタイリング #イメージコンサルティング #マナー #メンズ #ワードローブ分析計画