色の必要性・重要性


「パーソナルカラーって布を当てて何かするんでしょ」

「そこにお金と時間を使うくらいなら好きなもの買いたい!

 美味しい物食べたい!」

「難しいことは面倒!自分の好きなようにするから関係ない」

「趣味嗜好を優先したいし、所に寄り場を意識するくらいで

 生きるのに支障ない」

  ・

  ・

などなど言われます。

確かに、そう。

その方の自由であり、価値観です。

私自身、色を基礎から学ぶようになる前までは、

パーソナルカラー」「パーソナルスタイリング」と出逢う前までは

そうでした。

が、

実感・経験として純粋に間違いなく言えることは

何て素晴らしいものなのでしょう!!

勿論、良しとして過ごしていたわけですから過ぎたことなのですが

それまでに掛けたお金と時間・・・(*_*)

今まで知らなかったことが勿体なかった!

自分を知る、

自分の色を知る、

自分の顔型・体型・その他特徴を知る。

  ↓

自分が輝くものが選べる

自分が自信を持って装える、

自分の内・外面が潤う、

他者に与えるイメージとの関係性、TPPOを意識・学ぶ、

ワードローブの整理・活性化、

  ・

  ・

パーソナルカラー、パーソナルスタイリングとの出逢いに

悪いことはひとつもない。

比較的人見知りでマイナス思考だった私の転機のひとつ

「色の世界」と言う素晴らしい出逢いは今や宝です。

美容院でヘアスタイルを整える。

ネイルサロンで指先を整え美しくする。

マッサージ、整体でボディメンテナンスをする。

クッキングスクールで身体に優しく美味しい料理を習う。

  ・

  ・

それら同様、

パーソナルカラー、パーソナルスタイリング、ワードローブ計画など含め

自分らしさを引き立てTPO及び他者へのおもてなしであり、

社会的価値を高めるものでもある

必要性・重要性高い「セルフメンテナンス」です。

自分を認め、自信を持って素敵に輝いてくことに何の遠慮が必要でしょう

多くの方は幼少の頃から慣れ親しんでいる四季折々の景色・空気感・

食べものはじめ培った経験があるため色彩感覚は豊かです。

始めるに遅いことはない。

臆することなく「自分」を愛し愉しんで頂きたいと心より思います。

#仕事 #パーソナルカラー #パーソナルスタイリング

© callands colorcoordination.