12月 誕生石「ターコイズ」「タンザナイト」


12月生まれの皆さま

お誕生日おめでとうございます!

12月の誕生石は「ターコイズ」「タンザナイト」

「ターコイズ」(和名:トルコ石/とるこいし)

宝石言葉

 「繁栄」「成功」「強運」「魔除け」「自由」

 「神聖な愛」「穏やかな心」「社交性」など

<ターコイズの特徴>

最も古くから使われてきた宝石のひとつで、

幸運をもたらすお守りとして世界各国で多くの人々に愛されてきました。

晴れ渡った空色がターコイズのメインカラー。

その鮮やかな色彩は世界中の国々で好まれ

「ターコイズブルー」という色名もあります。

蜘蛛の巣のような黒褐色の筋が入っているものもあり、

「マトリクス」と呼ばれます。

ターコイズは成功と繁栄の象徴であり、

古代ペルシャやネイティブアメリカンの人々にとって

神聖な宝石とされてきました。 ポジティブなエネルギーで災いを退け、

持ち主を成功に導くと伝えられている、強い守護石です。

<色>

質の良いターコイズは鮮やかな青色。

不純物に鉄を含むと緑色に変色される。

「タンザナイト」(和名:黝簾石・ゆうれんせき)

宝石言葉

「神秘」「冷静」「高貴」「知性」「希望」「誇り高き人」など

<タンザナイトの特徴>

紫を帯びた深く澄んでいる青色がとても美しい宝石。

現在ではタンザニアのメレラニ鉱山でしか採れないうえに、

年々量が減っていることから、

ダイヤモンドよりも希少な宝石といわれているほど貴重なジュエリー。 正式な名称は「ブルーゾイサイト(灰廉石)」。

タンザナイトと名付けたのは、世界的にも有名なTIFFANY。

1967年にタンザニアで発見された不透明な緑色のブルーゾイサイトを

1980年代に TFFANY が20世紀の新しい宝石「タンザナイト」と命名し

プロモーションしたことにより一気に世界に知れ渡りました。

光の環境や条件によって、また見る角度によって 色が変化する多色性のあるこの石は、

ダイヤモンドの1000倍の希少価値があり、

青紫色が濃いほど高価で価値があります。

ターコイズの「青」と言う色が持つ意味である

「知的、誠実、平和、爽やか・・・」(※1)

タンザナイトの「青紫 」と言う色が持つ意味である

「 高貴、神秘的 、崇高さ ・・・」(※1)

それぞれの宝石言葉同様、

色が与える印象、

色から受け取るイメージ も

生命の神秘や人との関わり・繋がり、繁栄。

流れを掴み、豊かな感受性と知性・友情・希望を育む。

心身に大きく、深く、強く 作用するのではないでしょうか。

穏やかな心で2019年 令和元年 を終え、

2020年 オリンピックイヤーが

穏やかな心と知性・希望溢れ

人々が、世界が 平和な日々を過ごせる

繁栄の年となりますように と願います。

(※1)

 1. 色の持つ意味は一つの側面だけではありません。

 2. 色の用い方、国によって・・・などにより意味合いが変化することがあります。

--------

T 「Time(いつ)」

P 「Person(誰と)」

P 「Place(どこで)」

O 「Occasion(何をする)」

S 「Sociality(社会性)」

を、

考慮・配慮するのことは

あなた自身は基より、お相手さまに対しての

マナーであり、嗜みであり、思い遣り。

有効で有意義、愛のある選択、行動で

解決、成長、変化・進化をして頂きたい。

あなたタ自身に太陽と栄養、愛情を注いで

元気いっぱいに輝かせてあげてください。

あなたの美しさを養っていくことは

内面・外面・心の潤い、輝きが日毎に増し、

品格・知性、幸福感、自信が

TPPOS 含め培ってける可能性があります。

専門家の立場から お力になれると 嬉しいです。

callands colorcoordination 大藪ゆう子

HP Instagram

ameblo​

#色

© callands colorcoordination.