© callands colorcoordination.

ギュっとしないで、やさしくリラックス


パーソナルカラー診断などの

各種メニューもそうですが、

Happy 美人バランスメイクレッスン についても

ご参加の年齢層は幅広いです。

ご友人同士、親子、姉妹、同僚同士・・

おひとりでの参加者さまもいらっしゃいますから

各回4名定員ではあるものの

年齢・職業・バックグラウンドはそれぞれ。

その中で、

当然のことながら

それぞれのお悩み、お困りごとは

多岐に渡るのですね。

偶然かも知れずご一緒になった方のお話しも

皆さま自分の事のように耳を傾けられます。

ある60代の方から

「アイラインはどうしても引かないといけないですか?」

「リップは筆で塗らないといけないですか?」

「眉はどうしても難しくて描きたくない」

これら3点のお悩みから端を発し

よくよくお話しを伺いましたら、、

クレンジングにしても

スキンケアにしても

メイクアップにしても

お顔、手、肩に

とにかく

力が入り過ぎているということが分かりました。

勿論、ご本人も無意識です。

具体的に、

1)クレンジング のとき

目にクレンジング剤が入らないように

ギュっと目をつむっている。

目をつむった際にできるシワ、溝部分のメイクは

落ちていないことが多いですし

ギュっとしている時点で

お顔だけでなく手・方に力が入り

必然的にお顔に触れる指・手が力強くお顔をこすり

お肌に大きなダメージを与えシワ・たるみなどの原因にもなります。

また、

「やっている気」にはなるため

無意識の内に洗えていない部分が出てきます。

不衛生ですし何より「お肌」に大きな負担です。

2)スキンケア のとき

クレンジングのとき同様にギュっと目をつむって

パッパッパっと パンパンパンっと

取り敢えずつけている。

目をつむった際にできるシワ、溝部分に

スキンケア用品の成分がキチンと行き渡らず

施しムラ、漏れが出ます。

皮膚は非常に薄くデリケートなため

パッティングをするのなら優しく軽くにしてください。

1)2)共に

「やっている気」にはなるため

無意識の内に洗えていない部分が出たり

補えていない部分がでたりすることにより

結果的に悪循環。

「お顔」「お肌」の

触り方や力の加え方、

用いる用品との相性、用いる量、

ご自身の指・手のひら全体を使い

年齢、季節により日々変化する

「お顔」「お肌」の

ご状態を確かめ・対話しながら

ギュっとしないで

力を入れず、やさしくリラックして行ういましょう。

続けることにより、

肌の状態は改善されていきますし

化粧ノリは良くなり、化粧崩れは軽減されていきますよ。

3)メイクアップ のとき

グイグイとファンデーションを塗っている。

力みながら恐る恐る

アイシャドー、アイブロー、リップを

入れる、描いている。

皮膚はとても薄くデリケートです。

グイグイとファンデーションを塗ることで

カバーしたい部分が際立ってカバーできるものでもないですし、

化粧もちが良くなるということもありません。

アイシャドーなどを施す際も

”上手く描かなきゃ”と力む必要はないですよ。

力みながら恐る恐る乗せた・描いた箇所は

やはり どことなく

色の濃さや強さ、違和感を感じることが多いです。

「お顔」「お肌」の

ご状態を確かめ・対話しながら

ギュっとしないで

力を入れず、やさしくリラックして行ういましょう。

それらも去ることながら、

ご自身の手

メイク用品はキレイに保っておいてくださいね!!

今回は、Happy 美人バランスメイクレッスンにて

お声のあったお話しを一例としていますが

例にしました60代のお客様に限らず

どの方にも共通してお話し出来る部分はあります。

スキンケアは「癒し」

それは、

身体を作るために食べること、

身体・脳を休めるためにも睡眠を取ること同様に

自分に合う質の良いものを丁寧に大切に施すことは

自分自身を労わり・慈しみ・愛すること。

メイクアップは「励み」

それは、

美しさへの欲求であり、身嗜み。

内面エネルギーの活性であると同時に

欠点をカバーできることで心の余裕も生まれる

他者・外界との関わりにおける架け橋・表現。

自分に似合い、場に相応しいメイクを丁寧に施すことは

自分自身を認知し・律し・愛すること。

心身ともに健康で美しく在ること。

ご自身を大切に愛しお付き合いなさってくださいませ♡

ギュっとしないで

力を入れず、やさしくリラックス♡

ちょっとした意識・心掛け♡

--------

T 「Time(いつ)」

P 「Person(誰と)」

P 「Place(どこで)」

O 「Occasion(何をする)」

S 「Sociality(社会性)」

を、

意識、考慮・配慮するのは

自身に対して、お相手さまに対しての

マナーであり、嗜みであり、思い遣り。

あなたの笑顔が、

あなた自身のためにも、

有効で有意義な愛のある

意識、選択、行動で

解決、成長、変化・進化をして頂きたい。

意識的に

あなたが アナタ自身に太陽と栄養、愛情を注いで

元気いっぱいに輝かせてあげてください。

少しずつでも大丈夫。

あなたの内面・外面・心の潤い、輝きが日毎に増し、

品格・知性、幸福感、自信が TPPOS 含め培っていかれますように。

専門家の立場から貴方のお力になれると嬉しいです。

callands colorcoordination 大藪ゆう子

☑ HP ☑ Instagram

☑ ameblo​

#美容養健康