感慨深い学生コメント-1


専門学校の2018年度の受持ち講義が先月で全て終わり、

回収した2月度分のテスト、

大量の課題評価に順次 赤ペンを入れているため…

腱鞘炎 絶賛悪化中です💦

2/13の講義で改めて説明、

補足したことの全てについてを書き記した上で

「自分には未だ未だ足りていない 知らない、

 出来ていないことが多いです。

 心掛け、出来るようにしていきたいです」

と示してきた学生のプリントを見て

その学生のこの一年の取り組みが思い返されました。

答えを言われれば

言われたように、言われた通りにしか見えないし考えない。

けれど、

「自分で考える」ことを努めれば

意識的に感じ見る、調べる、比較検討する、

行動することを通して

考えることに関わる力や対応力など

また感性・感覚などもも育むことに繋がる。

「自分で考える」ことの トライをさせるために

敢えて一歩二歩…三歩 手前の所に留めたヒントや指摘に

「自分で考える」「自分で確認する」ことの

その時の自分なりの精一杯の結果を表してきていた学生のひとり。

この講義回、

口頭で説明したことも多いのに

殆どをちゃんとメモしていたことにも

なんだかね…感慨深く ホロ泣きです。

--------

T 「Time(いつ)」

P 「Person(誰と)」

P 「Place(どこで)」

O 「Occasion(何をする)」

S 「Social(社会性)」

を、

意識、考慮・配慮するのは

自身に対して、お相手さまに対しての

マナーであり、嗜みであり、思い遣り。

あなたの笑顔が、

あなた自身のためにも、

有効で有意義な愛のある

意識、選択、行動で

解決、成長、変化・進化をして頂きたい。

意識的に

あなたが アナタ自身に太陽と栄養、愛情を注いで

元気いっぱいに輝かせてあげてください。

少しずつでも大丈夫。

あなたの内面・外面・心の潤い、輝きが日毎に増し、

品格・知性、幸福感、自信が TPPOS 含め培っていかれますように。

専門家の立場から貴方のお力になれると嬉しいです。

callands colorcoordination 大藪ゆう子

☑ HP ☑ Instagram

☑ ameblo​

#仕事

© callands colorcoordination.