© callands colorcoordination.

何でも合う、合わせやすい は本当か?


・何でも合いますよね!

・何でも合わせやすいですよね!

・年相応でいけますよね!

  ↑

など、かなりの確率で言っている人、お店の方・・・いらっしゃいます。

どのレベル・目的としてのやり取りかは別として、

人は安心したい欲求を持ち合わせている生き物ですから

その心理は分かります。

色と色との組み合わせ、バランス。

色と素材との組み合わせ、バランス。

の類に限った内容であれば、

・ベーシックラインで整えるのか

・アクセント、コントラストをつけるのか

・逆手を取ったアレンジをもたせるのか

  ・

  ・

「配色調和」 「色彩調和」 しないことはないでしょう。

が、

私の分野から言わせていただくと、

有り得ません。

あくまでも、「その人」が主役の

 パーソナルカラー

 パーソナルスタイリング

 イメージコンサルティング

は、何となくではない基本・基準・理論・・・の基

その人その人が持つ唯一無二の良さは、

その人にしかないチャームポイントであり魅力、輝き。

それらを多面的に正しく分析・判断し・提案する。

総合的に戦略的に引き上げる。

よって、

何でもは合わないし、何でもは合わせやすくない。

年相応と言う概念も含めて疑問。

その人が何をどのレベルで求め望んでいるかにもよりますけれど。

#パーソナルカラー #パーソナルスタイリング #イメージコンサルティング #仕事 #美容養健康