色を診るだけでは ないの?


はい。

良く言われます。

驚かれます。

私の

 ・Colorist

 ・Personal Colorist

 ・Personal Stylist

 ・Image Consultant

としての仕事は

色、パーソナルカラーを診断するだけ ではありません。

お客様の趣味・嗜好はじめ

バックグランドその他含めたことをお聞きしながら診断。

 ・体型・顔型分析

 ・メイクレッスン

 ・ワードローブ、クローゼット見直し・計画

 ・その他

など諸々、要望に応じ行います。

自分を知る、

自分の色を知る、

自分の顔型・体型・その他特徴を知る。

  ↓

自分が輝くものが選べる

自分が自信を持って装える、

自分の内・外面が潤う、

他者に与えるイメージとの関係性、TPOを意識・学ぶ、

ワードローブの整理・活性化、

  ・

  ・

パーソナルカラー、パーソナルスタイリングとの出逢いに

悪いことはひとつもない。

美容院でヘアスタイルを整える。

ネイルサロンで指先を整え美しくする。

マッサージ、整体でボディメンテナンスをする。

クッキングスクールで身体に優しく美味しい料理を習う。

  ・

  ・

それら同様、

パーソナルカラー、

パーソナルスタイリング、

ワードローブ計画など含め

自分らしさを引き立てTPPO及び他者へのおもてなしであり、

社会的価値を高めるものでもある

必要性・重要性高い「セルフメンテナンス」です。

(参照)

・2016/4/25 UP 「パーソナルカラー診断を何処で誰に受けるか」

 http://www.callandscolorcoordination.com/#!パーソナルカラー診断を何処で誰に受けるか/w83ef/571d7ded0cf26b6d68419ab1

・2016/1/25 UP 「色の必要性・重要性」

http://www.callandscolorcoordination.com/#!色の必要性・重要性/w83ef/56a58ba70cf22a80b023c84b

#仕事 #パーソナルカラー #パーソナルスタイリング #イメージコンサルティング #美容養健康

© callands colorcoordination.