© callands colorcoordination.

「青浅緑(あおあさみどり)」


薄い緑色は、

「フレッシュさ」「新しい事のはじまり」「成長の導き」

の意味を持ちます。

ハッカ飴やミントティーの「ミント」、

イタリア料理や地中海料理に使用される「バジル」は

爽快感、鎮静・リラックス効果があり、

色合い・効果共に馴染みのあるハーブ。

また、風邪予防や美容の効能がある「キャベツ」、

貧血予防や高血圧予防の効能がある「レタス」も

色合い共に馴染みある食材です。

夏を予感させる爽やかな「青浅緑」の色は、

私たちの衣食住にとても身近で、

関わり深く、影響のある美しい色です。

今時期に見られる美しい自然の配色のひとつ

 ・薄い緑 : 新鮮

 ・黄 : 希望、幸福

 ・水色 : 開放感

の意味を持つ色の組み合わせは「豊かさ」の一言。

大らかで朗らか、景色・薫り共に

快適な柔かさが私たちを包み込んでくれるかのようです。

(青浅緑)

#仕事 #パーソナルカラー #色