© callands colorcoordination.

子宮のために


以前、看護師のお友達から聞いて知った「経皮毒」。 賛否両論あろうかとは思いますけれど。。

その言葉と布ナプキンの存在を知り、 自分自身の病経験からも、ひとりの女性としても 生理に関わることだけに限らず気になるものでした。

REMEDY GARDEN代表・田上玲子さんの著書 「布ナプキンのすべてがわかる本」を読んでは見たものの… 実際問題どうなのだろう…などとやり過ごしていた たまたまの偶然的・必然的なタイミングで 「名古屋での初めての布ナプキンお話会」開催を知り即予約。

本日、お昼までモード学園で仕事だったため 遅れて参加させて頂きお話を伺ってまりました。

「布ナプキン」「布ナプキンを使うこと」については基より、 REMEDY自社畑による完全無農薬の和綿作り、 生地・縫製などの拘り。

よもぎdeデットクスARTEさん使用・拘りのよもぎ蒸し、 種々お話し・質問に丁寧に受け答えくださいました。

お蔭さまで、改めて見つめ直したかった点、 取り組んでいきたかった点がハッキリしました。

生理と言う周期的作用は女性にのみ発生することですが、 これに限らず皮膚構造をもつ「人」に関わる デリケートかつ大切な問題。

はじめるに遅い事はない! 取りかかってみます!!

REMEDY GARDENさん、 よもぎdeデトックスARTEさん、 ご一緒出来ました方々、 貴重なお時間・ご縁に感謝いたします!!

■REMEDY GARDEN  https://www.facebook.com/remedygarden/?fref=ts  http://www.remedy-garden.co.jp/

■よもぎ de デトックス ARTE  http://arte8264.jp/index.html

#美容養健康