4月 誕生石「ダイヤモンド」

4月生まれの皆さま

お誕生日おめでとうございます


4月の誕生石は

「ダイヤモンド」

(和名:金剛石/こんごうせき)

 ※ここでは、ダイヤモンドの4Cについては割愛します

<宝石言葉>

「純潔」「清浄無垢」「純愛」「永遠の絆」「変わらぬ愛」

「不屈」「調和」「完璧」など

<ダイヤモンドの特徴>

地球上で最も硬い宝石と言われる ダイヤモンド。

その硬さから「固い絆を結ぶ」という意味が込められています。

永遠に美しく光り輝けるダイヤは、

宝石の王様と呼ばれ、何者にも征服しえない強い力をもつ宝石であり

五大宝石のひとつとされ、

美しさや希少性を兼ね備えた他に類をみない宝石。

ダイヤモンドは永遠に美しく輝くことから、

「輝くような美と金運に恵まれ、愛に満ちた家庭を築ける」と信じられ

エンゲージリング(婚約指輪)や

マリッジリング(結婚指輪)に

ダイヤモンドが多く選ばれている理由でもあるでしょう。

<色>

無色透明だけでなく、

「ファンシーカラー」と言われる

ピンク、レッド、イエロー、ブルー、グリーン、ブラックもある。

私の大好きな オードリーヘップバーン主演

映画「ティファニーで朝食を」の撮影に使用された

128.54カラットのイエローダイヤモンドは、

現在もニューヨークのティファニー本社に展示されているそうです。


ダイヤモンドの

「無色透明(クリア)」と言う色が持つ意味である

「光、浄化、神聖、可能性・・・」(※1)

宝石言葉同様、

色が与える印象、

色から受け取るイメージ も

生命の神秘や人との調和の良い関わり・繋がりがあること

光(希望)は誰にでも多くの可能性があること

心身に大きく、深く、強く 作用するのではないでしょうか。

新型コロナウィルスにる諸問題はじめ

穏やかな心と知性・希望溢れ

人々が、世界が 健康で平和な日々を

過ごせ進んでいくことを 切に願います。

(※1)

 1. 色の持つ意味は一つの側面だけではありません

 2. 色の用い方、国によってなど意味合いが変化することがあります


--------

T 「Time(いつ)」

P 「Person(誰と)」

P 「Place(どこで)」

O 「Occasion(何をする)」

S 「Sociality(社会性)」

を、

意識、考慮・配慮するのは

自身に対して、お相手さまに対しての

マナーであり、嗜みであり、思い遣り。

あなたの笑顔が、

あなた自身のためにも、

有効で有意義な愛のある

意識、選択、行動で

解決、成長、変化・進化をして頂きたい。

意識的に

あなたが アナタ自身に太陽と栄養、愛情を注いで

元気いっぱいに輝かせてあげてください。

少しずつでも大丈夫。

あなたの内面・外面・心の潤い、輝きが日毎に増し、

品格・知性、幸福感、自信が TPPOS 含め培っていかれますように。

専門家の立場から貴方のお力になれると嬉しいです。

callands colorcoordination 大藪ゆう子

HP Instagram

ameblo​

#色

© callands colorcoordination.