自信 ある もつ つく

最終更新: 6月8日


” 自信 ある ”

” 自信 もつ ”

” 自信 つく ”

など

自信をつけるための方法は

あるのか、どうしたら良いのか

知りたい方は多いかと思います。


コレがあれば!

のようなモノがあるなら私も知りたいし欲しいです

思い感じるに、

自信がない・なさそうな方よりは

自信がある・あるような印象を受ける方が

概ね成功者と言われるに多くは

イキイキと瞳の輝きや肌艶も良く

エネルギッシュであるのは確か。かと。

所謂

成功者と言われる方も

初めから自信があった!から成功した

訳ではないと思います。

初めから 自信満々!!ってあります?

恐らく 多くは

迷いや不安、不透明さから

”まだ自信がないから不安だな・・・”

”まだ自信ついてないから怖いな・・・”

なかなか踏み切れず行動に移せなくなってしまう。

これが とても勿体ない。

意識や行動、積み重ねの先にしか

変化も成長もない。


自信があってもなくても

意識して行動して

間違いや反省ややり直し、

トライ&エラーで積み重ねるから

経過や結果が心の在り方が変わる。

失敗したって良いじゃないですか?

間違ったって良いじゃないですか?

「 失敗無くして成功なし 」

とも言います。

例えば、

子どもの頃

補助輪なしの自転車を乗れるようになるために

補助輪を外すこと、

乗れるようになるのか不安な気持ちを持ちつつ

えい!! やーーーッ!! と踏み出し

何度も何度も転んで 擦りむいても

何度も何度も立ち上がって 自転車を起こして

” 補助輪なしの自転車が乗れる 自分 ” になるために

壁に立ち向かい ぶつかり 何度も何度も立ち上がった

そんな経験は多くの方がしているのではないでしょうか。

そのお陰で乗れるようになった!成長できた!から

失敗も失敗かも知れないことも傷も思いも過程も全て

立派な経験であるから今があるのであって


出来ていくこと、分かっっていくこと、

成長して、上手くいくことが増えていくこと

失敗からは尚 1気づき学ぶことを通して

知らず知らずの内に、

手応えを感じながら、

少しずつ


” 自信 ある ”

” 自信 もつ ”

” 自信 つく ”


を 育んでいくのだと思います。


自信がないから未だ出来ない

自信がついてないから未だ先送り

って、

じゃあ いつ 自信 ある スタートできるの?

そんな日は、そんなときはいつまでも来ないです。



自信より大切なのは重要なのは

準備も然り、行動だということに気づき

自分の 心が振れるか、振れないか

自分が やりたいか、やりたくないか

自分が 伝えたいか、伝えたくないか

自分が 望むか、望まないか


それらをベースに行動するようになってから

耳を傾けることや視野、思考、行動が変わっていきました。

私も

自信があること

自信もっていること

自信がついている・ついてきたこと あります。

当然、

知らない・分からない・自信のないことも山ほどあります。

間違いも失敗も不足も反省も沢山してきましたし、しています。


お伝えしたいこと、知って頂きたいと思い考えること、

私なりに 私のやり方で

お力になれることがあるのなら

自他共に愉しみや喜びを育むこと 望むことに対して

「終わり」を作りたくないので

トライ&エラーは これからも続きます

目の前にある 失敗や躊躇 に注目して不安感を増幅するより 先にある 喜びや愉しみ 在りたい自分に気持ちを向けて 瞳を笑顔を輝かしてあげられるのは自分自身ですよ



と、私自身にも言い聞かせながら。



--------

T 「Time(いつ)」

P 「Person(誰と)」

P 「Place(どこで)」

O 「Occasion(何をする)」

S 「Sociality(社会性)」

を、

意識、考慮・配慮するのは

自身に対して、お相手さまに対しての

マナーであり、嗜みであり、思い遣り。

あなたの笑顔が、

あなた自身のためにも、

有効で有意義な愛のある

意識、選択、行動で

解決、成長、変化・進化をして頂きたい。

意識的に

あなたが アナタ自身に太陽と栄養、愛情を注いで

元気いっぱいに輝かせてあげてください。

少しずつでも大丈夫。

あなたの内面・外面・心の潤い、輝きが日毎に増し、

品格・知性、幸福感、自信が TPPOS 含め培っていかれますように。

専門家の立場から貴方のお力になれると嬉しいです。

callands colorcoordination 大藪ゆう子

HP Instagram

ameblo​

#イメージコンサルティング

© callands colorcoordination.