仕事をしているとアリガチなこと

以前から本当に多くあることで

過去のBlog内でも触れたことがあるのですが、

今や、資格や技術を身に付けて

独自で仕事を展開されている方が増えています。

いざ、資格を取得しスタート!

するも、、

実績も実力もないので暫くの内は、

「お試し価格」「モニター価格」としてある程度お値打ちに

興味のありそうな方などに協力を頂くこともあるでしょう。

しかし、

自信が付いて来たら、

協力頂いたことで気づいたことやアイデアも含め

価格なり内容なりを見直していく必要が出てきます。

最近、どちらかでも触れていらっしゃいましたが

・・・・・・・・・


「プロに無料で

その人の仕事に関わるお願いするの不義理。

その人は、

仕事とするまでに、プロになるまでに

資格取得のための勉強など膨大な時間を投資し、

必要な書籍や道具や機材を購入し、

多大なる苦労、労力を費やした末にプロになった。

内容によって

30分、1時間で作業・仕事が終わるとしても

それはそれ以前に

何千時間もの努力を重ねてきたから出来ること。

その

プロセス、知識、経験から派生することに

敬意を表してお金を払うのが礼儀」

この類の話は、 私に限ったことではなく 様々な方からもお聞きすることです。

かの有名な画家のピカソにまつわる話でも

ピカソが

レストランで話しかけてきたファンと称する女性に

30秒で画を描き、お代を訊かれたピカソが

「100万円(※諸説あり)

と答えたところ

「30秒で描いたのに?」 と言う女性に対して

「30秒ではなく、30年と30秒です」 と答えた。」

と言う話もあったとか。

・・・・・・・・・ 私自身、

仕事として、

無料で依頼を持ち掛けられたこと・受けたことはありませんが ・パーソナルカラリスト ・パーソナルスタイリスト ・イメージコンサルタント を主として仕事をしている私にとって お洋服、小物類、 メイク、スタイリング について

などなど 「私(僕)って、何色が似合うの?」 「これ、一般的にどお?」 「○○を新しく買いたいけど、何買ったら良い?」 「○○歳くらいの女性(男性)にはアリ?」 「コレとコレおかしくない?」 など尋ねられることが 多々 あります。 以前に対応したお客様であっても、

そうでない方でも (悪気はないとは思いますが) 軽い気持ちで アドバイス、意見その他を求められることに

時に困ることが あります。 コンサル料金が発生する ”お客様”としての質問であるのか 丁度いいところに聞ける人がいた!と言うようなノリなのか

こちらには分かりかねるため どのレベルで聞いていて、答えてほしいのか? 念押し確認をしたうえで (質問には答えはしないけど)

臨機応変な対応に極力努めはしますが。。。 「堅苦しいこと言わないでよ」

「友達なのだから良いじゃない」 「ついでじゃない」

「(友達なのに)お金摂るの?」 と言うような

表情、口ぶり、態度をされることも あります。

そのような時でも 私は応えません。 それで、

お付き合いが変わったり

他で何かを言われるようなことが仮にあったとしたら

冷たいかもしれませんが、それまでです。 仕事として、生業としている身として きちんと、 コンサル料金と時間を使って

お受けくださる方に対しての責任があります。

発する言葉・内容に責任があります。

失礼なことはしたくありませんし、

出来ません。 単純な話、


知り合いがカフェをオープンした!

知り合いなのだからって 無銭飲食しますか?


友達が美容院をやってる!

友達だからって 無料でカットなりパーマなりして貰いますか?

友達が医者! 診察代、治療費、処方箋を無料で受けれますか?

と 言うことですよ。


相手との関係性やお金が関わることは

ハッキリと NO が言い難いこともあるかもしれない。

しかし

仕事として、プロとしてやるのであれば

自分への矜持、お客様への責任としても

NO を言う時はハッキリ NO を!!


お受けできることは

全力の YES で応えていきましょ!!



--------

T 「Time(いつ)」

P 「Person(誰と)」

P 「Place(どこで)」

O 「Occasion(何をする)」

S 「Sociality(社会性)」

を、

意識、考慮・配慮するのは

自身に対して、お相手さまに対しての

マナーであり、嗜みであり、思い遣り。

あなたの笑顔が、

あなた自身のためにも、

有効で有意義な愛のある

意識、選択、行動で

解決、成長、変化・進化をして頂きたい。

意識的に

あなたが アナタ自身に太陽と栄養、愛情を注いで

元気いっぱいに輝かせてあげてください。

少しずつでも大丈夫。

あなたの内面・外面・心の潤い、輝きが日毎に増し、

品格・知性、幸福感、自信が TPPOS 含め培っていかれますように。

専門家の立場から貴方のお力になれると嬉しいです。

callands colorcoordination 大藪ゆう子

HP Instagram

ameblo​

#その他

© callands colorcoordination.