ジェンダーギャップ会議


日経ウーマンエンパワーメントプロジェクト

日経チャンネル 日経大丸有SDGsフェス


で ライブ配信されていた

『ジェンダーギャップ会議』 多様性のある組織が且つ!女性リーダーを増やす企業の戦略

男性が意思決定する従来型の均質な組織では、

もはや、

コロナ後の「ニューノーマル」な世界で成長することは難しい。

女性を含む、多様性のある組織こそが強い

多くの企業がこのことに気づき、

女性リーダーを増やそうとしている。

なぜ、多様性のある組織は強いのか?

女性リーダーを増やす企業の戦略とは?

と言う内容で

専門家の提言や先進企業の事例・取り組みを

分かり易いスライドと共に拝聴しました。 (出先より戻ってからの途中参加ですが)

身近であり培われてきた先入観や物差しが影響する

性差、忖度はじめ多様な諸問題について

一層にデリケートに配慮していくことも

女性だから、男性だから

若いから、経験があるから

と言うに限らず大切ですよね。

と 思い考える興味深い内容でした。


私自身は、既に会社員ではないので

直接的に直面すること しないこと

それぞれにありますが

個人として取り組んでいけることもありますし


お越しくださる

お客様の中にはそれぞれの御状況下で

お勤めになっている方も多いので

途中からの視聴とは言え

聴けて良かったです。

「未来を切り開くD&I経営 ~多様な人財を企業競争力の源泉に」 MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス 様



「なでしこの日本と、赤いひまわりのアメリカ」

WEリーグ(ウィーリーグ) チェア(代表理事)岡島 喜久子 氏


本日の内容は

日経ウーマンエンパワーメントプロジェクト さんのHPで

確か配信があるようなことを言われていたような。。

私があれこれ掻い摘むより

配信をお聴きになると宜しいでしょうね。

聴けなかった内容は是非お聴きしたいです。


------

T 「Time (いつ)」

P 「Person (誰と)」

P 「Place (どこで)」

O 「Occasion (何をする)」

S 「Sociality (社会性)」

を、

意識、考慮・配慮ある

色使い、装い、メイクは

自身に対して、お相手さまに対しての

マナーであり、嗜みであり、思い遣り。

あなたの笑顔が、

あなた自身のためにも、

有効で有意義な愛のある

意識、選択、行動で

解決、成長、変化・進化をして頂きたい。

意識的に

あなたが アナタ自身に太陽と栄養、愛情を注いで

元気いっぱいに輝かせてあげてください。

少しずつでも大丈夫。

似合う 色

似合う 服装

似合う ヘアメイク で

あなたの内面・外面・心の潤い、輝きが日毎に増し、

品格・知性、幸福感、自信が

TPPOS 含め培っていかれますように。

専門家の立場から貴方のお力になれると嬉しいです。

callands colorcoordination 大藪ゆう子

☑ HP ☑ Instagram

☑ ameblo​

#その他

© callands colorcoordination.